補助金を活用して

新商品を作りませんか?

本気で製品開発をしたい会社限定の補助金支援サービス

プロに無料相談する▼

製品開発をされる際にこんなお悩みはありませんか?

製品開発にはお金がかかる

借入金で行うにはリスクが高い

INUの補助金サポートで解決! 

ものづくり補助金とは?

1社あたり最大2,000万円、経費の3分の2まで申請可能!

通常枠

従業員最大補助額
5人以下750万円
6人から20人1,000万円
21人以上1,200万円

回復型賃上げ・雇用拡大枠 及び デジタル枠

従業員最大補助額
5人以下750万円
6人から20人1,000万円
21人以上1,200万円

グリーン枠

従業員最大補助額
5人以下1,000万円
6人から20人1,500万円
21人以上2,000万円

新製品を作るための経費が全般的に補助!

○補助金のメイン対象経費

  • システム製作、導入費
  • 機械等の購入費
  • 運搬費
  • 専門家経費
  • 外注費、原材料費(製品のデザインや設計、試作費用など)
  • 広告宣伝費

○関連経費(上限あり)

  • 技術導入費
  • 知的財産等関連経費

新商品の開発、商品の提供方法の変更に活用している企業が多い

  • 新商品の開発
  • 生産設備の変更
  • 商品の提供方法の変更

採択企業の申請内容の一部

事業内容採択された事業
からあげ専門店デリバリーシステムの構築
パン屋個包装を自動化する機器を導入
お菓子生産機器の工場生産機器を製作する機器の導入
板金加工事業者試作品作成のための3Dプリンタの導入

ものづくり補助金の申請は合同会社INUにお任せください!

INUの3つの特徴

1 顧客第一主義

私たちは会社にとって本当に利益となるような新規事業に本気で取り組む経営者の方々のみをご支援させて頂いています。申請サポート数が上位のコンサル会社様の場合、案件を選り好みせずとにかく申請をお願いするというような形で採択を上げています。一方、個人で行っているコンサルタント様だと知り合い以外引き受けないこともございます。INUでは、補助金の活用が難しい企業様はお断りし、逆に可能性があり一生懸命な社長様には徹底的にサポートを致します。補助金を誰でも簡単に必要な時に使えるようにしていきたいと思っています。

2 圧倒的な高採択率!あらゆる業種に精通した専門家が支援

過去事業再構築補助金を活用した事業者様は飲食店や宿泊業、広告代理店や林業、IT開発会社様など多種多様な業種となっています。事業再構築補助金は約80%、また、他社で一度不採択になった方など、事業再構築補助金が始まって以来1回目で不採択になった方のうち90%以上の方が採択されています。アプリ開発や建物の改装など中小企業診断士、宅建士、税理士などそれぞれの分野に特化した専門家がサポート致します。他社様のサポートでは気がつかない強みや弱みに対する解決策などが専門的かつ分かりやすく詳細な事業計画を立案できます。

3 申請からアフターフォローまでをトータルで支援

補助金関連の全ての手続きをトータルで支援するので、安心して補助金を利用した新規事業に取り組むことができます。多くのコンサルティング会社では、採択後の見積書提出までのサポートで終了してしまうケースが多いです。しかし、見積もりが承認された後、実際に事業を行って経費処理を行うことではじめて補助金の給付を受けることができます。そのため、プロに依頼しても採択後補助金が給付されなかったケースなども実際に発生しています。INUではそのようなことを防ぐため、実績報告、補助金の給付までトータルで支援を行います。

4 事業計画を通じてお客様の強みを言語化

他社のコンサルティングでは技術的な強みなどもうすでに明らかになっている強みがない場合、事業再構築補助金の申請を断られるケースがあるかと思います。しかしながら、企業の強みは社長様が全て言語化できているわけではございません。様々な人と話したり言語化する中で気がついていくものだと考えています。INUの場合はコンサルタントがお客様へ徹底的に深くヒアリング致します。ヒアリングを通じて、お客様ご自身が発見されていない強みや弱み、チャンスやリスクなどあらゆるものを言語化し、事業再構築補助金の採択はもちろん、事業自体の成功をサポート致します。

採択事例を一部ご紹介!

雄太郎邸様

簡易宿泊業からコワーキングスペースを併設し、新たに飲食業を開業するため補助金の申請を弊社のサポートで実施。事業所がある八頭町で、唯一の補助金採択者となりました。
採択を受け、最先端の取り組みとして行政や民間からの問い合わせが急増しました。

Dining Bar Connect様

飲食店から新たにドローンを使用した農薬散布事業の開業を目指すことになりました。
ドローンの購入費や農薬散布システム、プロモーション費用などを補助金の対象とし、弊社サポートのもと補助金を申請し、無事採択をされました。
ドローンの農薬散布事業は鳥取県では唯一Dinning Bar Connect様が行っていて、県内では先進的な事例として話題を集めています。

数多くの補助金申請をサポートしてきたコンサルタントがゼロから支援!

越智 聖 越智聖税理士事務所

越智聖税理士事務所代表。株式会社聖会計代表取締役社長。税理士。平成27年、越智聖税理士事務所を開業。同年、株式会社聖会計を設立、代表取締役社長に就任。事務所開業直後から会社設立及び事業承継支援に積極的に取り組み、豊富な財務分析資料と緻密な経営診断にもとづく総合経営コンサルティングを展開。分析に基づく経営アドバイス、懇切丁寧な対応に定評がある。 愛媛県内で事業再構築補助金の採択数が銀行と商工会議所を除き5位となる。四国税理士会松山支部所属。

宮﨑 一旗 合同会社INU

合同会社INU CEO。宅地建物取引士。3年間不動産賃貸業の会社で資金調達等の経理財務を担当。その後独立し、令和2年9月に合同会社INUを設立。同法人の代表社員に就任。開業から1年で20社の採択に関わる。総支援額は1億円を突破し、総採択率は80%と圧倒的な採択率を誇る。丁寧なヒアリングと事業計画の精密さから、事業計画書をそのまま銀行に持っていき融資が通るなどクオリティの高さに定評がある。8月に不動産会社の役員に就任予定。

○1分でプロに無料相談する


    .....
    .....